葉酸は国の厚生労働省も摂取を勧めている栄養素です。効率的に摂取できる葉酸サプリメントがたくさん売られていますよね。

種類が多すぎて「一体どれを選んだらいいの?」と困ってしまいます。一番最初に浮かぶのは効果と安全性が高いのはどれか?という事ではないでしょうか。

合成葉酸と天然葉酸では効果に違いはあるの?添加物は避けたほうが安全?選ぶ基準と疑問への回答をまとめてみました。

葉酸サプリの基準1:合成と天然はどっちが効果的?

葉酸には天然と合成、ふたつの種類があります。イメージ的に天然のほうが人気ですが、実は厚生労働省が推奨した葉酸は合成のものなんです。天然と比べ、合成のほうがずっと吸収が良いことが理由のひとつなんですね。

できれば吸収のいい合成の葉酸か、合成葉酸の栄養価を高めるために酵母に食べさせて生成した天然型酵母葉酸のサプリメントを選ぶのがベストでしょう。

葉酸サプリの基準2:無添加は本当に安全?

無添加と言われていても、実は安心できない部分があります。無添加という表記に法律的な決まりは無く「(防腐剤は)無添加です!(でも着色料は入ってる)」というふうに表記できてしまうため、無添加だから・・・と選ぶのはオススメできません。

葉酸などの成分を錠剤の形にする時点で、添加物はある程度必要になります。粘りを強くしたり、コーティングしたり、添加物があるから錠剤の形で葉酸を摂取できるんですね。添加物を全く使わないと錠剤の形に固めるのがかなり大変になります。

そして添加物といっても、元はデンプンだったり麦芽糖だったり、たとえ天然の物でも形を整えたり保存を良くするために入れるものは添加物扱いです。

添加物にはそれほど神経質にならず、不要な香料・着色料・甘味料などが入っているものを避ければ問題ないでしょう。

葉酸サプリの基準3:葉酸以外の成分で選ぶ

葉酸サプリと言っても、葉酸以外の成分もいろいろ配合されています。ビタミン・鉄・カルシウム・亜鉛など妊娠に大事な成分が多いものもあれば、プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲンなど、美容によい成分が配合されているものもあります。

飲む目的を考えて、その他の成分が目的にマッチしているか?考えて選んでもいいですね。妊娠中の人は妊婦さん用に調合されたサプリメントを選べば、一度に必要な栄養素を摂取できるのでオススメです。

葉酸サプリはイメージで選ぶより効果で選ぼう

葉酸サプリは合成のもののほうが吸収が良く、添加物も天然由来のものが多かったりするんですね。パッケージやイメージではなく、成分で選ぶと良いでしょう。合成葉酸で添加物が入っていても、実はそれが有効な場合もあるんですね。